Home > スタッフブログ一覧 > スポーツバラッティ > Archives > 2012-06

2012-06

集団行動

  • 2012-06-30 (土)

先日練習が終わって事務所へ、たまたまTVをつけるとお正月に見た、日体大の集団行動が放送されていた

何度観ても当日の発表までの道のりには感動し、自分の気持ちを奮い立たせてくれる

日体大の清原先生の言葉 人間やればできる

努力こそが道

個人個人が努力して

数人のグループで考え、励まし

最後にチームとしてお客さんの前で胸を張って演技をすることができる

その先に、感動や達成が見えてくる

サッカーでも同じことだと思う

個人個人がテクニックを完璧になるくらい努力し

個人技術から個人戦術になり、グループ戦術、チーム戦術となっていくからだ

日体大の人達も、決して恵まれたものを持っていてこの集団行動に参加したわけではない

自分の甘さや壁を自分の力で、友達と協力して乗り越える勇気や希望を持つために参加し、何度も何度も失敗し怒られ

それでも逃げず努力したからこそ多くの方から大きな歓声や拍手をもらえたのではないか

クラブの子供たちにもいつか、大勢の前で

いや、少ない観客の前でもいい

観ている人を感動させ、勇気づけることができる選手・人間になってほしい

 

そのために、自分が出来ること、やらなくてはいけないことを、この清原先生からも教えてもらえた気がする

 

自分には最高の恩師が一番近くにいてくれている

この幸せな環境でもっともっと学び、いつか追いつき追い越せる指導者になりたいと思う

 

日体大 女子集団行動

meta

Return to page top