Home > スタッフブログ一覧 > 11 > Archives > 2009-04

2009-04

豚インフルエンザ

  • 2009-04-30 (木)

 去年の9月に、三島の沖ヨガ道場へ“半断食とヨガを実践しながら正食を学ぶセミナー(4泊5日)”へ行ったとき、パンデミック対策についての講座もあったんです。前のブログにも書いたと思いますが、この時期にもう一度伝えたいと思います。
 
★ ウィルス(バイ菌)はタンパク質からできているため、動物性タンパク質をたくさん摂っている人のほうが感染しやすい。
        ↓ だから
★ タンパク質分解に効果がある野菜、特に匂いのある野菜・香辛料(例えばカレー、コショウ、ニンニク、生姜、たまねぎ、ネギ、ニラ、大根など)を多く取ること。
 
※ ワクチンのタミフルは“八角(はっかく)”は香辛料からできているんですよ。

★ 梅しょう番茶を温めて飲む。
※ 体温が1度下がると、免疫力が30%下がるといいます。
※ 梅ぼしは、肉、魚、卵のどんなタンパク質も分解します。
 この梅しょう番茶は自然食品のお店で売ってます。私はパルシェの食品館”ナチュラルハウス”で買っています。
 
 薬が体に効くなら食べ物も効くはずです。できることから試しては(^_-)-☆

meta

Return to page top